プロフ
ボルト! CLAP×JAZZ
FC2ブログ

CLAP×JAZZ

ワイヤーダックスのクラップ☆君&ジャズ☆君の日常と飼い主さんの趣味の話(笑)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボルト!

世界陸上、見ました?
男子100メートルでウサイン・ボルトが9秒58の世界新
凄いですねぇ~♪

で、
先日チケットの当たった、別の「ボルト」を見てきました。

《あらすじ》
白い犬のボルトは飼い主の少女ペニーを守るために改造されたスーパードッグとして無敵のスーパーパワーを発揮し、悪党たちを次々と退治していた。

でもそれはTVドラマの中での出来事。

人間たちは、ボルトからリアルな演技を引き出すため、ドラマの中の出来事を現実と思い込ませていた。

そんなある日、ひょんなことからボルトはハリウッドから遠く離れたニューヨークへと運ばれてしまう。
そこで初めて遭遇した外の世界。
そしてボルトは全てドラマの中のことだったと知る。

それでもペニーの愛だけは本物と信じ、ハリウッドを目指して長い長い旅に出るボルト。

その途中でさまざまな苦難に遭いながらも、旅の仲間、やせっぽちの皮肉屋ノラ猫ミトンズやテレビおたくのハムスター、ライノに助けられながら遥か故郷を目指すボルトだったが…。

allcinema.net」より抜粋。


基本的には、「三匹荒野を行く」の現代版に位置づけられる動物ロードムービー。

現代版にアレンジされている分、設定がリアルに感じさせられます。

子犬の頃のボルトの可愛さ、その可愛いボルトが居る場所がドッグシェルター。
視聴率のためという悪意のために飼い主と引き裂かれて生活するボルトの哀れさ。。。
そのボルトが旅の中で徐々に本当のボルトに変わっていく過程がとても愛らしくとても愛しく感じます。
我が家にワンコが居るためか、冒頭から涙涙涙(@オヤジの涙腺は弱いのです)。
夏休みなので当然周りは子供だらけなのですが、概ね静かに映画に見入っているようでした。
映画終盤では号泣する子供も居て、またしても涙するオヤジなのでした。
どちらかというと上映中にメールチェックを行う等の親御さんのマナーの悪さには閉口しましたが。。。

たまたま「3D吹き替え版」で見たのですが、正解でした。
3Dメガネは昔みたいな「青と赤のセロハン」では無く(笑)ちょっとがっかりしましたが(爆)、3Dは思わず避けてしまうくらいの完成度ですwww。
字幕版でボルトの声を演じているのが「ジョン・トラボルタ」だったのでそちらも興味津々なのですがDVDが出るまで待つことにします(笑)

CGもどんどん綺麗になっていくのですが、今回は毛並みと鼻先の表現が秀逸でした。
また、冒頭のアクションシーンも良くできていて、物語の最初にその世界に引き込む演出としては良くできていたと思います。

家族で見る映画として最適では?そう思います。

ボルト



スポンサーサイト

| dog | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。